サイトマップ

カスタマイズ

カスタマイズシステム・・・

お客様の業務内容、規模、経過年数、方向性等により、 ある部分では帯に短し、また別のある部分では、 襷に長しになりがちな業務システム・パッケージ。

仕入先が日本のみ、あるいは、販売先が日本のみ といったお客様にとっては、全システムは必要でなく、 部分部分で構築して行きたい。

そういったお客様のリクエストに対応する形で業務開始 から早、20年。ある程度、独自パッケージまで行かずとも、 製造業の業界用語である半製品の様な形は、集まって 来ました。業種別には自動車メーカー計画データ、 発注データ取り込みが必須の自動車業界、IT機器で使われるハードディスク製造の部品メーカーが中心です。

タイ独自のものとしては、BOI在庫管理、 BOIブルーコーナー管理、輸入に関する諸経費処理、 付加価値税計算方法等があります。

お客様毎に違ったものとしては、

  • 製造業の負荷山積みのルール
  • 受注データのリスケの有無
  • 在庫でのGIT管理の有無
  • BOMの有無
  • 工程毎の在庫の有無、等があります。

お客様にとってその時その時、 必要なシステムを、リーズナブルなコストでご提案します。

カスタマイズの詳細を
お知りになりたい方は、こちら

カスタマイズシステムのおおまかな流れ

1. 概要打合せ

お客様とシステム化したい業務の内容について概要をご説明頂きます。

2. 概算見積書提示

ご説明頂いた概要を基に概算見積書を提示します。(ここまでは無料。)

3. 詳細打合せ・最終見積書提示

概算見積書で進めることになりますと、画面、 レポート毎に詳細打合せを実施。実際に可視化を行い、そのシステムについての最終見積書を提示します。

4. 開発開始/マスター準備

最終見積書でOKとなりますと、弊社は開発開始、 お客様は各種マスターの整備・移行準備を行って 頂きます。